セミナーに参加してO2Oへの理解を深める

商売をする時に重要になるのがお客さんをいかに確保するのかです。近年はインターネットを使い店舗への来店を促す広告やサービスが多く、たくさんの小売業者がサービスが使っています。インターネット上でオフラインの行動を促すものをO2Oと呼び全国でもセミナーが開催されています。 これは略語で実際の言葉は「OnlinetoOffline」です。オンラインでお客さんが店舗のクーポン券やチラシを見て、実際に店舗に足を運んでもらうというものになっています。メリットはマーケティング施策の効果を測定しやすいところにあるので使ってみると良いです。どれくらいの人が利用しているのか、クーポン枚数を数えるだけで認識できるのが利点となっています。

実際に専門家の講演を聞きに行くと良い

ソーシャルメディアやホームページを使いO2Oをするのならセミナーに参加して勉強するのが良いです。公演を行っているのでその分野に精通した方なので初心者でも「OnlinetoOffline」の魅力を知ることができます。近年はスマートフォンを利用して簡単にインターネットが出来るようになったため、これをうまく使いスマホ向けのクーポンの発行といった販促促進行動も知る事が可能です。 またこれからの「OnlinetoOffline」の行方やソーシャルメディアを使ったデータ分析、最新事例や位置情報の紹介と基本的な物をまとめています。日本全国で行っているので利用しやすいです。講演を行っている方はどのサービスを利用するのかで変化するので調べておくといいでしょう。

どこを利用するべきなのか知っておこう

日本全国で開催されているO2Oのセミナーですが、素人はどれを選べばよいのか迷ってしまいます。適切なサービスを選択肢たいのならホームページに行き、そこで講師をチェックしておくといいでしょう。講師の写真やプロフィールがしっかり掲載されているところなら信用できます。また独自の書籍を多数出版している人であれば、講演内容を把握しやすいので本屋に行って読んでいくと良いです。ネットビジネス関係の会社に在籍している人やコンサルタントを行っている方なら実績を持っている人が多いといえます。 これまでどんな仕事をしてきたのかにスポットを当てるといい講師が見つかりやすいです。他にも講師自身も「OnlinetoOffline」の経験を持ち実際に成功させているのなら信頼できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加